2012年12月13日

ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2012『ランドマーク』 at 仙台サンプラザホール

ものすごーく久々のライブレポです。
あっ、その前にお知らせを。
今日行われるランドマークツアーの東京公演が、ネットで生中継されます!
詳細はコチラ
ぜひぜひっ、ぜひぜひご覧下さい!!!
これ、残りの公演に行く人にはがっつりネタバレになっちゃいますね(^^;

※ライブ生中継は終了しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

12/9(日)、仙台サンプラザホールで行われたアジカンのライブへ行ってきました!
詳しいセトリは書きませんが、少しでもネタバレしたくない人はこの先を読まないで下さいね〜

ランドマークツアーTシャツ

ツアーTシャツ
ナチュラルはかわいすぎたので、セメントにしました。
大人な女子にオススメ☆

初めての仙台サンプラザホール&初めてZepp Sendai以外で見るアジカン。
ゴッチがMCで「『(今日の会場について)小さい武道館みたい』とつぶやいたら、ベタだと返されて心が折れた。」というようなことを言っていたように、確かに武道館のような席の配置です。
3列目かと思っていた席がなぜか最前列で、友人と「えっ???えっ!?」と言いながら3回くらい席裏の番号を確認しましたよ( ´ω`)

予想外の展開で呆然と緊張が混沌としている中、あっという間にライブ開始〜
セットリストは、ランドマーク収録曲の合間に旧曲が入るような感じでした。
ランドマークの曲は、ライブでのノリ方がちょと難しいですね(^^;

ゴッチは、色々思うところがあったのか、あまり弾けている感じではなく、思いを込めて歌っているように見えました。
MCでも言葉を選んで話しているような感じで。
「うちのタック山田が〜」を連呼したり、某曲の出だしをしくじって「みんな、目をつぶって。これから時間を戻します。」と言ったりもしていましたけどね(笑)

ちょと長くなるので、続きはこちらから。
posted by たれ at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

ベボベ+一郎さん

ものすごく久しぶりに音楽ネタです。
去年からサカナクションにハマり、4月には初ライブにも行ってきました!
アルバム【kikUUiki】について書くと長くなりそうなので、今日は別のお気に入り曲を。
Base Ball BearがサカナクションのVo.一郎さんをゲストに迎えている曲"Kimino-Me"です。

Kimino-Me (+ ICHIRO YAMAGUCHI from SAKANACTION)"/Base Ball Bear Kimino-Me
Base Ball Bear NEW PROJECT 本編 PRODUCT:2 kimino-me(YouTube)

ボーカルは、ベボベの小出さん→一郎さん→小出さん→2人でと変わっていくのですが、曲調も前半と後半でガラッと変わります。
iTunesの試聴ではしっとりした前半、YouTubeではダンスミュージックっぽい後半が聴けるので、比べてみるとおもしろいですよ〜
YouTubeで見た後、iTunesでは試聴せずに買ったのですが、違う曲かと思いましたもん。
後半部分がやたら耳に残るので、一度聴くと翌朝まで頭の中を回っていることがあります。
iPodいらずですな( ´ω`)
posted by たれ at 23:18| Comment(1) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

酔杯リターンズat仙台

13日、アジカンのツアー【酔杯リターンズ】の仙台公演に行ってきました!
去年は【酔杯ファイナル】だったのに、もう戻ってきましたよ( ´ω`)
セットリストは載せませんが、少しでもネタバレがイヤな方はこの先を読まないで下さいね〜

酔杯タオルマフラー

ツアーグッズのタオルマフラーとチケット

HP先行で購入したチケットは、いつもと違ってイラスト入りのチケットでした。
タオルマフラー、スペード柄がかわいくてとても気に入っています(^▽^)

では、さらっとですがライブの感想を。
続きを読む
posted by たれ at 13:46| Comment(1) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

梅雨空を見上げながら

数日前までは真夏のような日差しと暑さだったのですが、昨日から梅雨らしい天気に戻りました。
ちょっと憂鬱な雨の日には、こんな曲を聴きたくなります。

"dot(Live at The Room)"/秦基博 秦 基博 - 青い蝶 - EP - dot (Live At the Room)
dot 秦基博 歌詞情報 - goo 音楽

ちょうど今ぐらいの季節を歌っていて、ゆったりした曲調が梅雨時の気だるさを感じさせる曲です。
窓に付いた雨粒で歪んだ景色や、黄色い傘をさして長靴で遊ぶ子供たちなど、雨の日にしか見られない光景が浮かんで来る気がするんですよね〜
普通のバージョンより"Live at The Room"の方が音にライブ感があるし、幻想的な雰囲気があるので気に入っています。
歌に高低差があるので、秦さんの声を余すところなく堪能できるのもよいと思います。

秦さんの曲で大スキな"鱗(うろこ)"と"プール"も夏の曲なので、一緒に聴くと夏気分が盛り上がります。
そういえば、iTSで一番最初に買った秦さんの曲はこの3曲だったかも。
スキすぎて、季節を問わず聴いていますけどね( ´ω`)


雨の日に気分を上げたいなら、サカナクションのこの曲を。

"雨は気まぐれ"/サカナクション サカナクション - NIGHT FISHING - 雨は気まぐれ
雨は気まぐれ サカナクション 歌詞情報 - goo 音楽

アルバム【シンシロ】を購入して以来、サカナクションにハマっています。
乗れる曲が多いけど、歌詞をよく聴くとちょっと切ない気持ちになり、そのギャップがまたイイのですよ。
悲しい曲で踊りたい、みたいなね。
posted by たれ at 13:49| Comment(1) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

トルケスタニカ

今日の1曲。

"トルケスタニカ"/Hi-Fi CAMP Hi-Fi CAMP - トルケスタニカ - Single - トルケスタニカ YouTube

一昨日、スペシャでCMを見かけ、サビのメロディと歌詞が気に入ったのでポチりました。
ちゃんと聴いてみたら、ストーリー性のある切ない歌でした( つД`)

結婚してしまうスキな人に贈った白い"トルケスタニカ"の花には、自分の想いを反映した"失恋"という意味が…
君が遠くで一人泣かないように、幸せが続くように歌うよ。

こんな感じの男性目線の歌詞なのですが、贈った花に想いを込めるという控え目な行動が余計切なくさせますねぇ。
一歩間違えると嫌がらせだと思われそうですが(笑)
ストレートな歌詞と耳に残るサビのメロディは、恋愛ドラマのクライマックスに合いそうだなと思います。
posted by たれ at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

サカナクション、いいかも。

文章を書くのが苦手で、特にブログの記事の書き出しには悩みます。
前回の記事の書き出しも、なんか唐突ですよねぇ(^^;
そんな訳で、音楽ネタの記事で書き出しに困ったら『今日の1曲』にしてしまおうと思います。
では、今日の1曲、行きまーす!

"ネイティブダンサー"/サカナクション YouTube サカナクション - シンシロ - ネイティブダンサー

シンシロ(2009年2月末迄期間限定生産価格盤)
シンシロ(2009年2月末迄期間限定生産価格盤)

iTSではロックのカテゴリになっていますが、エレクトロニカ的な要素もあります。
サビしか知らなかった頃は、すごくイイとまでは思わなかったのですが、通して聴いたらすっかり虜になってしまいました。
イントロからサビまではやや淡々としているのに、サビでパッと雰囲気が変わるのがなんだかイイ感じなのです。
イントロや間奏もカッコイイし、ヘッドフォンで聴くと音の重なりが心地よくて、繰り返し聴きたくなるんですよね〜
PVのステップにじーっと見入ってしまうのはあたしだけでしょうか?( ´ω`)

サカナクションが気になり始めたのは、"セントレイ"がきっかけでした。
爽やかでキラキラしていて、"ネイティブダンサー"より万人受けしそうかな。
これからアルバムを聴き込みます。
posted by たれ at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

染み入ります。

最近のヘビロテは、この曲です。

"朝が来る前に"/秦 基博  YouTube(PV)  秦 基博 - 朝が来る前に - EP - 朝が来る前に
朝が来る前に 秦基博 歌詞情報 - goo 音楽

朝が来る前に(初回生産限定盤)(DVD付)
朝が来る前に(初回生産限定盤)(DVD付)

秦さんのこの曲は、"アサガクルマエニ"という未発表曲の歌詞を変え、タイトルも"朝が来る前に"と表記を変えてリリースされました。
悲しい別れと、それでも前に進んで行こうとする決意を歌っています。
歌詞を見ると、『お互い嫌いになった訳ではないけれど、離れなければならない』という状況なんだろうなぁと。
過去に似たような経験がある人もちろん、大切な人と離れ離れになるという経験をした人には、共感できる部分があるかと思います。
それじゃなくてもなんとなく寂しいこの季節、こんな悲しい歌詞の歌を、あんな声で歌われたら、ねぇ…( つД`)

バンドバージョンもいいのですが、昨年12月に仙台のライブで聴いた弾き語り(過去記事に動画があります)のインパクトが強すぎて、その印象が未だ消えません。
ちなみに、【朝が来る前に】のカップリングには3曲のライブ音源が収録されていて、そのうち2曲は仙台の音源だったりします。
なんとなくうれしい♪
個人的には、"バイバイじゃあね"がかなり良かった(サビは鳥肌モノだった)ので、いつか何かで聴けたらうれしいなぁ。
MUSICOのライブ人気曲投票でも10位以内に入っていないんですよね(^^;
投票結果で上位になった曲を配信するのはいい企画だと思うので、今後もぜひやってほしいです。
posted by たれ at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

秦基博 TOUR 2008 ALRIGHT at Zepp Sendai

12/6(土)、Zepp Sendaiで行われた秦基博さんのツアー【ALRIGHT】へ行ってきました!
初めて生歌を聴いた去年の七夕ライブ以来、念願のライブです。
この先はネタバレがありますので、ご注意下さいませ。
改行の代わりに、YouTubeで見れるZepp Sendaiでの様子を貼っておきます。
秦さんをよく知らない方も、よかったらポチッとご覧になってみて下さい。


秦 基博 / 朝が来る前に(Live at Zepp Sendai '08.12.6)


仙台では、11月に発売されたアルバム【ALRIGHT】の曲を中心に全20曲(たぶん・・・)を歌ってくれました。
CDの特典DVDなどでライブのよさはある程度分かっていたのですが、思っていた以上によかった!
もう、なんなんでしょうね、あの歌声は。
静かな曲で秦さんの歌声が会場に響き渡っている時は、思わず目を閉じてしまうほどうっとりしてしまいました。
どこまでも突き抜けていくような歌声に何度も鳥肌がたちましたよ〜
しかも、曲数を重ねるにつれ声に力が増していくのがすごいなぁと。
最後まで最高の声で歌い上げてくれました。

MCなどの話はたたみます。
posted by たれ at 20:50| Comment(1) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

オレペコ×Seesaaブログ

先日の記事に書いたオレペコとSeesaaブログのコラボ企画、いつの間にか第三弾まで登場していました。
第二弾がBest Album【SUN&MOON】のブログデザイン、第三弾がブロピタでのムービー配信。
せっかくなので、動画をペタッと貼ってみました。

"Selene" PV(フルではありません)


【SUN&MOON】 アニメーション


動画は、YouTubeのorange pekoeチャンネルや、Yahoo!動画のorange pekoeスペシャルでもお楽しみいただけます。
明るい曲がお好みの方には"Honeysuckle"と"ソングバード"、しっとりした曲がお好みの方には"やわらかな夜"と"君の夜空"がオススメです♪

Seesaaブログでは、【SUN&MOON】のタンブラープレゼントも!
応募資格はSeesaaブログ利用者に限られてしまうようなので、詳しくはコチラをご覧下さい。
posted by たれ at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酔杯 2008 at Zepp Sendai

11/20、アジカンの【Tour 酔杯 2008〜THE FINAL〜】の仙台公演(別名【ベストジーニストin仙台】〜MCより)に行ってきました!
4度目のアジカンライブでしたが、今回もホントにホントに楽しかった〜♪
セットリストは書きませんが、少しでもネタバレはイヤッ!という方はココで読むのをストップして下さいね。

今回は、酔杯というアルバムとは関係のないツアーだったので、新旧幅広い選曲でやってくれました。
シングル曲と定番曲が多めだったので、ベストアルバムならぬベストライブみたいだったな〜と。
そのせいか、会場の盛り上がりや一体感がいつも以上にあったような気がして、『みんなアジカンがスキなんだなー。あたしも大スキだー!!!』という気持ちになり、更にテンションが上がりましたよ(≧▽≦)
『ココでこんな曲がくるとは!』とか、『カップリングのアノ曲が聴けるとは!』と思うような意外な選曲もあり、全23曲というボリュームに大満足でした♪

MCでは、前日のラジオで喜多さんとキヨシが言っていた『ゴッチ仙台に前のり』がウソだったと判明(なぜそんなウソをついたのかは不明(笑))。
ベストジーニストの人選に納得がいかないという話から、いつもジーパンを穿いている山ちゃんにベストジーニストin仙台を!という流れになり、山ちゃんが受賞の喜びを語るほどに盛り上がりました。
『インディゴブルーの産湯』が忘れられません(笑)

仙台に来てくれたアジカン、ライブ関係者の皆さん、あの日会場に来ていた皆さん、本当に楽しい時間をどうもありがとう!!!
あまり長々と書くとまとまらなくなってアップできずに終わるので、こんなところで。
posted by たれ at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする