2015年02月08日

飛行機帯シール

ラッピングに活躍しそうな帯シール(?)を作ってみました。

飛行機帯シール_カラー
片側には飛行機、もう片側には中身を記すチェック欄がプリントされているので、封筒や袋類に折って貼ってもいいですし、スキな長さに切って使うこともできます。
よく見ると、『Stationery』のスペルが…
実は、ずーっと間違えて覚えてましたよ(´Д`;

飛行機帯シール_モノクロ
クラフト紙×モノクロプリントバージョンも作製。
長さを少し短くして、チェック欄なしの細めのデザインを追加しました。
細めデザインは、飛行機がちょっとはみ出ているのがポイントです。

このシールを作ったきっかけは、アルゼンチンのヴィンテージバスチケットのようなシールを作りたいと思ったことなのですが、全然違うものになりました( ´ω` )
ヴィンテージバスチケットのような味のある雰囲気のシールも作ってみたいです。

<使用したもの>
カラーの方に使ったラベル用紙は、ELECOMのものです。
スーパーファイン紙なので、カラー印刷がキレイにできます(^▽^)


モノクロの方に使ったクラフトラベルは、楽天の【包装屋-226-(収納品・箱・雑貨)】で購入しました。
初めての方には、お試しセットがオススメです。

   
posted by たれ at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | handmade | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

エアラインタグシリーズ その2【シール】

エアラインタグシリーズ、お次はシールです。
エアラインタグシール
スケジュールシールでも使ったナカバヤシ【PICTACK 透明フィルムラベル マット】
で作りました。
アルファベット3文字を全部同じにしてしまったのですが、変えた方がいいな〜

エアラインタグシールのアップ
透け感が分かるように後ろにボールペンを置いてみました。
マットな透明フィルムラベルなので、ぼんやり透けています。
タグ以外のエアライン系紙モノのデザインを追加して、普通のラベル用紙でも作りたいと思っています。

フィルム系ラベル用紙は、シルエットカメオでキレイに切れるのがいいですね!
紙のラベル用紙だと、細かい部分や尖った部分でカッターが引っかかってしまうことがあるので…
ただ、フィルム系ラベル用紙はほとんどトンボを読み取ってくれない(´Д`;
トンボマークが印刷される箇所に小さく切ったタックシールを貼って、マークがタックシールに印刷されるようにしたら読み取れました。
用紙がツヤツヤしているのがいけないのかな…
posted by たれ at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | handmade | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

耳付き和紙にレタープレス

年賀状に使った羊の樹脂版を使って、耳付き和紙の名刺用紙にレタプレしてみました。
羊のレタープレス和紙カード
耳付き和紙のふわふわ感と羊のもこもこ感が合っているかも(*´ω`*)

羊のレタプレ和紙カードのアップ
レタプレ部分をアップにするとこんな感じです。

羊のレタープレスカード
よく使う紙のハーフエア2色でも作って、『kadoR』で角丸加工しました。

続きは水性版画用絵の具の話です
posted by たれ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | handmade | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

エアラインタグシリーズ その1【フロッキータグ】

久しぶりすぎる更新になってしまいました( ´Д`;

更新が滞っていた間、エアラインタグデザインのものを色々と作っていました。
最初に作ったのが、インクジェットプリンタで印刷できるフロッキーシート。

フロッキーエアラインタグ1

思ったような色が出なくて大苦戦しました(´Д`;
やり直ししすぎて正解を見失った気がします…

フロッキーエアラインタグ2

フロッキーシートのもけもけ感、分かるでしょうか?

フロッキーエアラインタグ3

ラッピングのタグにでもと思って作りましたが、ボールチェーンを通してペンケースに付けてみました。
水に弱いので、雨に濡れる可能性があるバッグなどに付けるのはオススメできません(^_^;

このフロッキーシート、とてもキレイにプリントできるので気に入っていたのですが、残念ながら廃盤になってしまったんです(つД` )
もう少し買っておけばよかった…
posted by たれ at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | handmade | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

飛行機柄のToDoリスト

ハグルマ封筒さんのオンラインショップで紙を買い物をした際、封筒の余り紙を利用して作られたA6サイズのBOXメモをいただきました。
中身は開けてからのお楽しみで、今回はちょっと厚めのマット紙のような白い紙でした。
家のインクジェットプリンタで印刷してみたところ、あまり濃い色ではなければ滲まなかったので、線やイラストを印刷してToDoリストを作ってみました。

ToDoメモ シンプル
超シンプルなデザイン

ToDoメモ 飛行機
チェックボックスの代わりに飛行機

ToDoメモ 点線
くるりと動きのある感じに

ToDoメモ 滑走路
滑走路のようなデザイン


一番下の滑走路デザインは、友人からアイデアをもらって作りました。
これが一番気に入っています( *´ω`*)
とりあえず、自分用にこの4種類を一冊のメモ帳にする予定。
ほしいと言ってくれている友人がいるので、もりもりメモ帳化するぞ〜!と思っていましたが、表紙をどうするか全く考えていませんでした(^_^;
レタープレスで作ってみようかな〜
posted by たれ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | handmade | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

トレペでチケットシール

ちょっと前に購入したスイスのヴィンテージチケットがとても気に入ったので、スキャンしてシールを作りました。

トレペシールとマスキングシール
左:セリアのマスキングシール用紙
右:トレーシングペーパー

やっぱりトレペの透け透け具合はイイですね〜(≧▽≦)
今まで、トレペは透明両面テープを使ってシール化していたのですが、今回はカットしてからザイロンに通してシール化しました。
インクジェット用ではないトレペを使用しているため、指で擦るとインクがついてしまう可能性があるので、画像を鏡面反転させて印刷面を裏側にしてみました。
これで触っても大丈夫です(^-^)v

我が家のプリンタ【PIXUS MP990】は、インクジェット用ではないトレペでも一応印刷できます。
今回は、【スターパックトレス A470】というトレペを使いました。
色が隣接するところが滲みやすく、濃い色同士が隣接しているとかなり滲みます。

トレペチケットシール

上の画像、ベージュに黒字のところはさほど滲んでいませんが、オレンジに黒字のところがだいぶ滲んでしまっています。
(文字のかすれは元々です)
次に同じチケットをトレペに印刷する時は、もう少し色を薄くしてみようと思います。

※トレペへの印刷は、紙詰まりを起こす可能性やプリンタ内部が汚れる可能性がありますので、試される場合は自己責任でお願い致しますm(_ _)m

おまけ

トレペシールを光にかざす
透け透け〜( *´▽`*)
posted by たれ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | handmade | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

バゲッジタグ風シール

以前アイロンプリントに使ったバゲッジタグのデータを流用して、シールを作りました。

バゲッジタグシール

名前や日付、中身などが書ける欄を入れたデザインにしてみました。
くびれている部分に切り取り線が入っているので、簡単に折り曲げたり切り取ったりできるのですが、あまりいいアレンジ方法が思い浮かびません( ´ω`)

使用した紙は、Too.の【風合い和紙 薄和紙3種セット】に含まれている檀紙(だんし)で、インクジェットプリンタにも対応しています。
画像では分かりにくいと思いますが、一定方向にしわがあるので少しザラッとしています。
よく和風シールに使われているクレープ紙に近いかな。
ラベル用紙ではないので、裏にA4サイズの両面接着シート(両面テープがシート状になったようなもの)を貼ってシルエットカメオでカットしました。

ちょっと前に、カメオ付属のソフト【Silhouette Studio】がバージョンアップしてだいぶ仕様が変わったので、操作に慣れず少々苦戦しました(^^;
色々いじっていたせいで、どんな設定でうまくカットできたか分からなくなってしまった…
直線一本だけ切ってくれない時があったり、カット設定がテストカットに反映されていないような感じがしたりと、謎な部分が結構あります。
でも、線の色ごとにカット設定を変えられる機能は便利!
早く安定したバージョンが出てくれますように…
posted by たれ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | handmade | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

レタープレスで空押し

先日記事にしたレタープレスキット+自作樹脂版+BigShotで、厚みがある紙に空押し(インクを付けずに圧をかけること)をしてみました。

A43840DC-464A-4123-9335-EAD65EA60FC4.jpg
0.5mmほど厚さがある【GAファイル】という紙を使ったので、結構くっきりと絵柄が出ています。

C40E7B33-8079-4EA7-81AF-76806F7A272C.jpg
ちょっとアップで。

8817CBC9-7D55-4B99-ABB0-B67F540F38CE.jpg
紙のサイズが、名刺大の紙を3分割した55mm×30mmちょっとだったので、タグにしてみました。
グレーの紙×黄色い紙ひもの組み合わせが気に入っています( *´ω`*)
このサイズなら、穴を開けないでチケット風にしてもよさそうですが、チケット風なら空押しより黒インクで刷った方がそれっぽくなるかな?
色々試して楽しみたいと思います(^▽^)
posted by たれ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | handmade | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

自宅でレタープレス

活版印刷やレタープレスで作られた、印刷部分に凹みがある紙モノが好きです。
昨年のいつ頃だったか、自宅で同じような加工ができるレタープレスキットというものを発見したのですが、その時は買わず。
再びレタープレス熱が高まり、もうすぐ増税+輸入品のため円安の影響でこれから値上げするかもということで、思い切って購入しました!
まだまだ練習段階ですが、作ったものを紹介したいと思います。

気球柄のコースター
気球柄のコースター

カップ柄のカードとコースター
カップ柄のカードとコースター

気球柄のカードと空押し
気球柄のカードと文字のドイツ語の空押し

印刷部分がアップの画像だと、凹みが分かるでしょうか?
キレイに刷るには何かと手間がかかりますが、その分、うまくできた時のうれしさはひとしおです。

使用したものは…

・Big Shot(ダイカットマシン ¥12,000前後)
・L Letterpress Platform Kit(レタープレスのためのキット ¥8,000前後)
・版(上のキットにもいくつか入っていますが、今回は樹脂版キットで自作しました)

輸入品ということもあり、ショップによって結構価格差がありました。
Amazon.comでの購入も考えましたが、円安ですし、送料が高くて(¥6,000くらいだったかな)国内で購入した方が安上がりでした。
個人輸入だと、壊れた時のサポートも心配ですしね。

【L Letterpress Platform Kit】は、Big Shot以外にも下記のダイカットマシンに対応していると箱に書いてありました。

・Evolution
・Epic6
・Vagabond
・Cuttlebug
・eBosser
・Fuse Creativity System

詳しくは、販売店にご確認下さい。
ダイカットマシンとレタープレスキットがセットになった【レタープレスコンボキット】というものも売られているようです。

使い慣れてきたら、作り方も紹介できたらと思っています。
posted by たれ at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | handmade | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

フロッキーシートでシール作り

インクジェットプリンタで印刷できるフロッキーシートを使って、シールを作ってみました。

フロッキーシール

ちょっともふもふしているのが伝わるでしょうか。
肌触りが気持ちよくて、ついついなでてしまいます(*´ω`*)
思っていた以上に印刷がキレイで、こんな質の紙に印刷できるなんてすごいなと思いました。

フロッキーシートはただのシート(裏は紙)なので、シール化するために印刷してから両面テープを貼りました。
カメオでカットしたかったのですが、両面テープの剥離紙がツルツルでカメオの台紙から剥がれてしまうので、使用済みラベル用紙の剥離紙に貼り替えてからカメオでカットしました。

カメオの設定、使用した材料など
posted by たれ at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | handmade | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする