2008年04月19日

悔しいスコアレスドロー

今日は、宮城の地上波でもめずらしくアントラーズの試合の生放送があったので、久々にリアルタイムで見ることができました。
前節のレッズ戦同様、いいサッカーはしているのに得点にはつながらず・・・
なんとか早くこの状態から抜け出してほしいですねぇ。
ガンバもお疲れなのか、あまり押し込まれた印象はないのですが、前半ロスタイムのバレーの飛び出しにはヒヤヒヤしました。
決められたかと思いましたもん。
曽ヶ端が止めてくれてよかった・・・

最近の満男さんは、セットプレーにしてもパスにしても本当にいいボールを蹴るので、満男さんがボールを持つとワクワクします。
もちろん、前からそういうプレーはありましたけど、精度が上がっていると思います。
実況陣にも、たまに気持ち悪いくらいべた褒めされていますしね( ´ω`)
早く観戦に行きたいよー!!!

余談な上に今更かもしれませんが、ゴール裏にあるペラペラなのに目の錯覚で立体的に見える広告、おもしろいですよね。
初めて誰かが上に乗ったのを見てペラペラなことに気が付いた時、『!?!?!?』となりました(^^;
絶対あたしだけじゃないはずっ!


posted by たれ at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めて出たのは、2000年ぐらいだったかなあ。
選手がブつかったら危ないから遠くに置けと、テレビ局に電話が来たそうですよ、広告。
Posted by ANDOH at 2008年04月20日 10:52
ANDOHさん、初めまして!
コメントありがとうございます。

あのタイプの広告、そんなに前からあったんですか!
確かに、立てるタイプの広告だと選手がぶつかって危ないので、いいアイデアだと思います(^-^)
Posted by たれ at 2008年04月20日 21:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。