2014年03月20日

ブラニフのスタンプでクラフトシール

トラベラーズノートから、ブラニフのカスタマイズアイテムがたくさん発売されましたね(≧▽≦)
あたしもたくさん購入しました♪

336A77CC-4117-40C0-992D-48DC7B43C064.jpg

右上のオレンジのロールシールだけ、ブラニフではありません。

どのアイテムもカワイイのですが、特にうれしかったのがスタンプ!

9B5A7757-39A9-43DD-B26A-45E329BF1007.jpg

ブラニフバードを押し放題ですよ(*´Д`*)

このスタンプ用にクラフトラベル用紙をカメオでカットして、ペタペタ押してみました。

AD1AE17E-8AF0-4E05-B8C3-056D307A7F16.jpg

使用インクは、上からバーサクラフトのソーダ、バーサマジックのジャンボジャバ、カラーボックスのフロストホワイトです。
ブラニフといえばカラフルなカラーリングなので、薄い色の用紙に明るいカラーのインクで押したものも作りたいです(^▽^)

※アップデートされたブログアプリを初めて使ってみたので、記事がおかしくなっていたらすみません…
posted by たれ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | zakka | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

自宅でレタープレス

活版印刷やレタープレスで作られた、印刷部分に凹みがある紙モノが好きです。
昨年のいつ頃だったか、自宅で同じような加工ができるレタープレスキットというものを発見したのですが、その時は買わず。
再びレタープレス熱が高まり、もうすぐ増税+輸入品のため円安の影響でこれから値上げするかもということで、思い切って購入しました!
まだまだ練習段階ですが、作ったものを紹介したいと思います。

気球柄のコースター
気球柄のコースター

カップ柄のカードとコースター
カップ柄のカードとコースター

気球柄のカードと空押し
気球柄のカードと文字のドイツ語の空押し

印刷部分がアップの画像だと、凹みが分かるでしょうか?
キレイに刷るには何かと手間がかかりますが、その分、うまくできた時のうれしさはひとしおです。

使用したものは…

・Big Shot(ダイカットマシン ¥12,000前後)
・L Letterpress Platform Kit(レタープレスのためのキット ¥8,000前後)
・版(上のキットにもいくつか入っていますが、今回は樹脂版キットで自作しました)

輸入品ということもあり、ショップによって結構価格差がありました。
Amazon.comでの購入も考えましたが、円安ですし、送料が高くて(¥6,000くらいだったかな)国内で購入した方が安上がりでした。
個人輸入だと、壊れた時のサポートも心配ですしね。

【L Letterpress Platform Kit】は、Big Shot以外にも下記のダイカットマシンに対応していると箱に書いてありました。

・Evolution
・Epic6
・Vagabond
・Cuttlebug
・eBosser
・Fuse Creativity System

詳しくは、販売店にご確認下さい。
ダイカットマシンとレタープレスキットがセットになった【レタープレスコンボキット】というものも売られているようです。

使い慣れてきたら、作り方も紹介できたらと思っています。
posted by たれ at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | handmade | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする