2011年02月14日

手作りルーズリーフファイル

A5のルーズリーフファイルがほしかったのですが、種類が少なく気に入ったものがなかったので、自分で作ってみました。
布在庫消費のため、ちょっと面倒だったけど厚紙に布を貼るカルトナージュの手法で作ることに。
『アトリエ』という手作りレシピサイトにあったレシピを参考にさせていただきました。


A4ファイルのレシピだったので、A5用に小さいサイズに変え、ポケットは省略。
慣れない作業なので苦戦したものの、数時間かかってどうにか形になりました。

A5のルーズリーフファイル

A5ルーズリーフファイル中


外側はエッフェル塔柄、内側は水玉の布にしてみました。
このエッフェル塔柄の布、うっすらと全体に地図が描かれていてとてもカワイイのです♪
内側のベースにちょうどよい紙がなく、家にあった厚紙を使ったので、ものすごく頑丈になりました。
画用紙にすればよかったかも。
角など細かい場所の処理が甘いので、画像をあまり凝視しないで下さい(^^;

中央の留め具は、ダイソーで見つけました。
固定するためのネジなどは付いていなかったので、木工用ボンドで貼りつけました。
木工用ボンドの説明書きにプラスチックには使えないと書いてあったのですが、今のところ問題なくくっついています。
そんなにたくさんファイリングするつもりはないので、大丈夫かな〜
かわいくて捨てられないパッケージや、ラッピングに使われていたものなどを貼り付けて保存したいと思っています。

<使ったもの>

・外側の布 綿麻エッフェル塔柄 ¥350/50cm 手芸と生地の店 いすずにて購入


・内側の布 綿麻水玉 ¥800くらい/1m マブチ(仙台)にて購入

・外側のベース クラフト紙の厚紙(厚さ約1mm) アークオアシスデザイン仙台泉にて購入
 広げた新聞紙くらいの大きさで¥200〜¥300だったかな…

・内側のベース 白い厚紙 ¥105/5枚 ダイソーにて購入

・リング留め具 A5 ¥105/2本 ダイソーにて購入
 白や他のサイズもありました
posted by たれ at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | handmade | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする